スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラリーフリント ・ 脱糞BOYS

510Uay.jpg
ラリーフリント(原題: The People vs. Larry Flynt)という映画を見ました。

この映画は、ポルノ雑誌編集者のラリー・フリントの台頭と法廷闘争を描いた、

1996年のアメリカの映画です。

こんにちのマンガ・アニメの表現規制を考える上でとても参考になると思います。

(だから、カテゴリは漫画(表現規制)にしました)

日本とアメリカでは、宗教的な背景が違いますが、

性に関する一般の意識には似たところがあると思います。

また、普通に娯楽映画としてみても面白いので、気軽に見てください。

ラリーの行動が痛快です!

そして、ラリー最愛の妻アルシアが、すごくイイ

誰だろう と思って 調べてみたら

コートニー・ラブでした。故カート・コバーンの妻で、ロックシンガーの。

女優もやってるんだね。 演技うまかった。



ちなみに、僕は吹き替え版で見ました。吹き替え版は映像に集中できるのでいいです。


---------------------------------------------------------------―


話は変わって、

僕の兄が「脱糞BOYS」というバンドをやっていまして、そのバンドが

ROCK IN JAPAN FES.2011への出場をかけたコンテストのRO69JACK 2011の一次選考を通過!!

そこで、次の選考のための投票がスタート

良かったら、投票してやってください↓

http://jack.ro69.jp/contest/jack2011/artist/21966

僕も 一ファンとして応援しています。

以下、脱糞BOYSのライブ動画を貼っておきます。

愛とユーモア / 脱糞BOYS


晴れた日は学校を休んで / 脱糞BOYS



でわ、また。
スポンサーサイト

都条例の問題点

山口弁護士のツイッターから知りました以下の記事↓

http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/special/2010123100007.html

とても参考になります。お金払わないと全部見れないみたいだけど、

無料で見れる部分だけでもとても分かりやすく参考になります。

全部見たいな―。



もうひとつ 

報道や表現について考える上で重要だと思う人物について紹介します。

宮武外骨(1867~1955)

明治・大正・昭和に活躍したジャーナリストです。

僕は恥ずかしながら、最近知ったばかりであまり詳しくないので、

興味もった人は調べてみてください。

歴史ってこういうところから調べていくと面白いんじゃないかな。

最近になって歴史に興味が出てきたよ。

あまりこの人には詳しくないので、僕が宮武外骨を知った動画の一部を上げておきます。


命がけで真実を追究したジャーナリスト・宮武外骨 1/5



でわ、また。

東京都青少年健全育成条例

1月に入って、東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイトが、3回ほど更新されています。

まだ見てない人は、チェックしてみてください。

もうすでに、条例の影響は出てきているようで大変危険な状況です。

僕たちがこの問題に関心をなくしたら、

これからどんどん規制の方向に向かっていくことになるでしょう。



青木俊直さんのサイトで紹介されていた、山田五郎さんのTBSラジオでの発言もとても参考になると思います。

山田五郎さんは、去年、第148,149,155,163,185,188回と6回にわたって

都条例に反対の意見を言い続けていました。

ナチスドイツを例に表現規制がどのような悪影響を及ぼすかを

とても分かりやすく説明しています(第149回)。

学校じゃ教わらなかったぜ!! 歴史は自分で学ばないといけないのだなと思った。


---------------------------------------------------


話は変わって、コミティア95までもう一カ月切りました。

やるっきゃない!!

でわ、また。

東京都青少年健全育成条例改正案 成立・・・

悔しい。

ただ、まだ終わったわけではなく、

これから僕たちにできることまだ沢山あると思います。

僕も今後ちゃんと情報を集めて、しっかりできることをしようと思います。

ブログにも書こうと思います。

この前書いた記事で載せた記事↓
都条例改正案、総務委で可決 「私たちが悪いのかな?」傍聴女性の目に涙

僕たちは、悪いことなんかしていないです。

僕の最も尊敬するマンガ家である羽海野チカさんが自身のブログで

今回の改正案に反対する意見を書いています。ホントに切実な意見です。
http://ameblo.jp/chica-umino/entry-10730298673.html
http://ameblo.jp/chica-umino/entry-10733826710.html

羽海野さん、僕たちは味方です。

この記事を羽海野さんがどんな思いで書いたか・・・。僕たちは、しっかり受け取りましたよ。

羽海野さん、本当にこの記事を書いてくれてありがとうございます。

ホントに、本当にありがとうございます。

僕も勇気出して、しっかり自分の言葉で意見を言います。

週末には僕の意見を挙げられるようにします。



世界の1月号の記事読みました。

なぜか、東北大学の川内図書館と北青葉山分館には1月号が置いていなくて

結局、青葉通りのあゆみBOOKSで買いました。

この条例がどういう経緯で、どういう人たちが作ったのかが分かりやすく書いてあります。

ぜひ、読んでみてください。

まだ近くの書店に置いてあると思います。

ニコニコのアカウント持っている人は

前々回の記事で載せた↓の動画を見てほしいです。いつまで見れるのかもわからないので早めにどうぞ。



でわ、また。




東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
http://mitb.bufsiz.jp/

都条例改正案、総務委で可決

↓都条例改正案、総務委で可決 「私たちが悪いのかな?」傍聴女性の目に涙
http://news.nicovideo.jp/watch/nw14360

うう…、大丈夫か?ヤバいかも。

この問題についての良い記事を見つけたので↓にリンクしておきます。

東京都青少年健全育成条例改正案に反対!可決阻止のために出来ることは…
http://221.244.199.245/masa_today_today/archive/1646/0



今ごろになって、こんな記事書いていて何か悔しいです。

今後どうなるか分からないけど、もっとこのことに関心をもって情報をしっかりキャッチしようと思う。

以下、参考サイト・参考図書です。

でわ、また。


東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
http://mitb.bufsiz.jp/

参考図書
61lGFvW83NL_SL500_AA300_.jpg
↑これは、僕も買って読みました(全部は読んでないんですが…)。今年の5・6月ごろに発売されたもので、ちょっと古いですが、参考になると思います。

あと、世界 2010年1月号という雑誌(都条例改正案に関する記事が載っている)を読もうと学校の図書館に行ったら、

雑誌コーナーには、世界のバックナンバーごとなかったんだけど、どういうことだ?
プロフィール

itakayuki

Author:itakayuki
今後自分がどのようにマンガとかかわって生きていこうか模索中の社会人です。
とりあえず、マンガ描きたいのでマンガを描いていく予定です。
<社会人、なんだかんだ東京に戻ってきました>

音楽はロックを好む。
プロフの画像は、大好きなブタを描きました。

連絡先:
itakayuki.manga@gmail.com


【マンガク投稿作品】
寂しさと僕と…
ある高校生の話
らんぶるくん 第01話

-----------------

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
https://twitter.com/MxIxTxBx/

表現規制に反対します!!


【参加予定イベント】
・コミティア111
2014/2/1 ビックサイト
申込中

【終了イベント】



maimai

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
復刊リクエスト
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。