スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり大好きおとぎ話

昨日、おとぎ話のライブに行ってきました。

大好きだー。やっぱり。

今日はレポートで忙しいので、明日詳しく書きます。

もちろん、ワンマン行くよ!
スポンサーサイト

3月のライオン5巻

3月のライオン5巻

今日発売です!

書店へ急げ!

でも、封入ペーパー付きの書店もあるので注意!

オレは、学校終わり次第買いに行きます!

続きは今日発売のヤングアニマルで読めます!

セブンイレブンでは、クリアファイルが付いてます!

僕はもちろん買いました!

3種類あります!

僕はもちろん・・・

でわ、また

クロなら結構です

最近ずっと聴いてるアルバムがある。

kuro.jpg
モーモールルギャバン 「クロなら結構です」

久々の衝撃だった。カッコイイ。

怪しく、へんてこな、変態の音楽(誉めてます)。
 
「クロなら結構です」モーモールルギャバン 
 1.J-POP
 2.ユキちゃんの遺伝子
 3.裸族
 4.mobile call
 5.悲しみは地下鉄で
 6.パンティー泥棒の唄

タイトルだけで変態の音楽とわかるものが、一つ

パンティー泥棒の唄

笑えたりもするんだけど、やっぱり変態

でも切実だから、カッコよく思えてしまうパンティー泥棒

でも、パンティー泥棒なんだよな… 

なんか切ない

後半のパンティー泥棒の心の叫びは圧巻!!



金曜日タワレコがポイント3倍なので、デビューアルバムの「野口、久津川で爆死」を買いに行く

ライブ行きたい!!


モーモールルギャバン/ユキちゃんの遺伝子

これもまた、変態な音楽



でわ、また






コミティアを終えての10日間

コミティアが終わって、もう10日

長かったような、短かったような。不思議な10日間だった

何があったというわけではないのだけれど、濃い10日間



何人かの友達とあって、話をした

少し踏み込んだ話とかできてよかった

「走って、コケて…」の評判もよくて嬉しかった

明日も1人の友達と会う約束をしている

楽しみだ



「好き」が世界を広げる

これは、僕の自論なんですが、それを実感した10日間でした

ブログのタイトルも

漫画 と 好き 

僕の漫画を知ってる人は分かると思うけど、僕あまりひねったタイトルをつけられないんです

でも、これは 結構 気にいってます


-----------------------------------------------


5日間ブログの更新を怠ってた。

時間はあったんですが、ネタがいっぱいあって、どれから書けばいいか悩んでいたら…

少なくとも3日にいっぺんは更新する

ちょこっとでも書きます。

がんばるぞ!

漫画も描くぞ! エイ、エイ、オーーー!



でわ、また





青木 俊直さん

漫画(「好き」「好き」コミティア)

というカテゴリーで、コミティアにサークル参加している作家さん 通称 ティアズ作家さんを紹介します。



今回は、青木 俊直さん。

僕がはじめて買った同人誌は、青木さんの本です。

(実は、その同人誌はコミケで買いました。まだ、コミティアを知らなかったと思います。)

花百景①② という女の子同士の恋愛を描いた短編集です。

いわゆる、百合 ってやつです。

僕がはじめて買った百合漫画も、青木さんのこの本です。



僕はコミティアには 去年の5月のコミティア88から 今年の5月のコミティア92まで 

一般参加していて、青木さんのスペースには必ず行っています。

そういえば、僕が マイマイ新子と千年の魔法 を知ったのも青木さんのサイトからです。

青木さんから広がった「好き」は たくさんあります。



青木さんは、ベテランの作家さんで、

僕ら世代の人はどこかしらで青木さんの絵を見ていると思います。

例えば、この番組

animaruQ.jpeg musisi.jpeg

この本

pikachugenkidechu-.jpg

見たことあるんじゃないでしょうか?



そんな青木さんが11月は熱い!!

本日19日発売、朝日新聞出版より出ている漫画雑誌「シンカン vol.3」に

青木さんが「スリーピース」というガールズバンドの漫画を描いています。

SINKAN3.jpg

しかも、巻頭カラーです!!

実は、僕今注文待ちで読んでないのですが、待ち遠しいです。

大きな本屋さんにおいてあると思います。



まだまだあります。

27日発売、小学館より「月刊スピリッツ 1月号」に

カラーイラストが載るそうです。



そして11月最終日30日発売、集英社より「アオハル ヤングジャンプ増刊」に

「シャトル」という32ページの漫画が載るそうです。

このアオハルという雑誌自体まだ未知なので、これもワクワク。



青木さんは、しっかり物語を作って、ちゃんと物語を見せてくれて、

いつも安心して読めて、物語も絵も暖かくて…、本当に大好きです。

トーンのセンスは抜群で、無駄がなくて、目に優しい。

僕は「青木さんみたいなトーンの使い方をできるようになりたいなぁ」と

青木さんの漫画を読むたびに思います。



青木さんの漫画は、ゆるゆるヘヴンという青木さん自身のサイトでいくつも読めます。

ネットで見れる、青木さんの漫画で是非見てもらいたいのがあります。

正確にいうと青木さんが描いた漫画を使ったMusic Video(?)です。



こちらです。(受賞作品の一番右。少年タケシ賞のところをクリックすれば、見れます。)



どうです?  すごいっしょ~!!(なぜかどや顔)

テレビシリーズ全50話、毎週毎週見てきて(見逃した時もあったけど)、ほんと良かった!!

という感動がある。すごい!!



では、また!!
プロフィール

itakayuki

Author:itakayuki
今後自分がどのようにマンガとかかわって生きていこうか模索中の社会人です。
とりあえず、マンガ描きたいのでマンガを描いていく予定です。
<社会人、なんだかんだ東京に戻ってきました>

音楽はロックを好む。
プロフの画像は、大好きなブタを描きました。

連絡先:
itakayuki.manga@gmail.com


【マンガク投稿作品】
寂しさと僕と…
ある高校生の話
らんぶるくん 第01話

-----------------

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
https://twitter.com/MxIxTxBx/

表現規制に反対します!!


【参加予定イベント】
・コミティア111
2014/2/1 ビックサイト
申込中

【終了イベント】



maimai

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
復刊リクエスト
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。