FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎ話の夜

昨日の夜は、おとぎ話のライブへ行ってきました。

やっぱり、サイコーの夜だった。

世界で一番かっこよくて可愛くてキラキラドキドキな音楽が

渋谷LUSHで響いていました。

僕は気持ちよくて、ただただその音楽の海に身を任せて漂っていました。



僕は、ライブ中ありのままでいたいと思っている。

それが、音楽を奏でてくれる人に対しての最大の感謝と表現だと思っているから。

ライブ中の僕ははたから見たら、気持ち悪いと思う。

苦しそうな顔をしていると思ったら次の瞬間には恍惚の表情を浮かべているし

子供みたいにピョンピョンと飛び跳ねている。

僕は、伝えたいんだよな。

あんたたちの音楽は、僕の中でこんなにもかっこよくてキューティーに鳴っているんだぜ!!

こんなにも世界が生き生きと見えるんだぜ!!ありがとう!!

ってことを伝えたい。

ライブ中の僕は気持ちよいのと同じくらいこの気持ち良さよ伝われ!!

と思っている。



こんな僕の考えに、なんで観客がそこまでする必要があるのと思う人がいるかもしれない。

ただ、僕の考えからすると、ステージの上と下では、対等だと思っている。

音楽を楽しむ同志たち。

僕は、お金で音楽を買っているわけじゃない。

じゃあなんで、お金を払っているかといったら、

僕とアーティストのいるあの場所で、

「音楽」が鳴っていてほしいからだ!!

僕と彼らの間に音楽があってほしい。

そのために、場所や彼らが音楽と向き合う時間が必要なんだ。

僕たちファンは、それを応援する形でお金を払っているんだと

僕はそう思っています。



ライブ後、僕をヒシと抱きしめてくれる彼らに僕はいつも感激してしまう。

そして、僕も誰かを抱きしめたくなる。

僕もいつか好きな女の子を抱きしめたいなと思うのです。

童貞23歳6月の出来事でした。



でわ、また。

↓おとぎ話の新曲 「告白ジャム」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itakayuki

Author:itakayuki
今後自分がどのようにマンガとかかわって生きていこうか模索中の社会人です。
とりあえず、マンガ描きたいのでマンガを描いていく予定です。
<社会人、なんだかんだ東京に戻ってきました>

音楽はロックを好む。
プロフの画像は、大好きなブタを描きました。

連絡先:
itakayuki.manga@gmail.com


【マンガク投稿作品】
寂しさと僕と…
ある高校生の話
らんぶるくん 第01話

-----------------

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
https://twitter.com/MxIxTxBx/

表現規制に反対します!!


【参加予定イベント】
・コミティア111
2014/2/1 ビックサイト
申込中

【終了イベント】



maimai

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
復刊リクエスト
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。