FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまのじゃく

僕が言いたいことは、

「ありがとう」



「好きだ」

この2つのことだけだ。



なんて思った矢先に、そんな考えに

ぺっ!!

ってツバをはきたくなる気持ちになる。

「何言ってんだ。オレはもっともっと怒らなくちゃいけないだ。」

そんなこともよく考える。



僕は、結局決めたくないのかもしれない。

こうだって。

決めてしまったら、もうそこで終っちゃうような感覚になる。

それが、すごく怖い。



だから、反発する。

同じとこに居たくない。

ガキだ。

うん。

子供だな。



だから、大人になりたいってすごく思うんだ。

でももし、「オレも大人になったな」なーんて思ったら、

子供になりたいって思うんだろうな。

それって結局子供?

そもそも大人子供って何よ!?

うーん…。



こんなこと、もうずーーーーーっと考えてるな。

飽きないよな。

正直好きなんだよな。こう永遠と考えていくこと。

ただ、虚しくはなる。

やっぱり、こういうこと考えるなら、

そこに「人」がいなくちゃいけないんだよな。

別に妄想だって構わないんだ。

ただ、そこには全力で想像したリアルな「人」がいなくちゃいけないんだと思う。



脳みそは、基本怠惰だと思う。

結構テキトー。おおざっぱ。ものっそい見落としを連発する。

だから、このリアルってやつを、すごくテキトーに考えやがる。

だいたい、人が浅い考えにもとづいて語るリアルってスッカスカ。すっごく歪んでる。

そのリアルが、楽観的か悲観的かは、人によって、場合によって分かれるところだけど。

僕は、どちらかというと悲観より。おそらく多数派。

そんな僕の怠惰なリアルは、目を離すとすぐに悲観に向けって全力疾走をしやがる。

常に、クラウチングスタートの態勢で、悲観をにらみつけて居やがるんです。

よく考えればわかる。

リアルって一つの方向じゃない。

四方八方全方向に広がっている。

だから、想像力ってやつでそいつをいろんな方向に向かわせてやらなくちゃいけないんだと思う。

その想像力ってやつを駆使する手段として漫画を描くってことがある。僕の場合。

だから、漫画描きたいって思うのよね。



久しぶりに、だらだらと脈略なく描いてしまった。

全然まとまってないね。

無理矢理まとめようとすると

一つのことだけを見ているとほかのことに気づけなくて

それが嫌だし、怖いねって話がしたかったのかもしれない。



わけわからない文章に付き合ってくれてありがとう。



でわ、また。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itakayuki

Author:itakayuki
今後自分がどのようにマンガとかかわって生きていこうか模索中の社会人です。
とりあえず、マンガ描きたいのでマンガを描いていく予定です。
<社会人、なんだかんだ東京に戻ってきました>

音楽はロックを好む。
プロフの画像は、大好きなブタを描きました。

連絡先:
itakayuki.manga@gmail.com


【マンガク投稿作品】
寂しさと僕と…
ある高校生の話
らんぶるくん 第01話

-----------------

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
https://twitter.com/MxIxTxBx/

表現規制に反対します!!


【参加予定イベント】
・コミティア111
2014/2/1 ビックサイト
申込中

【終了イベント】



maimai

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
復刊リクエスト
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。