FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事を読み直して思ったこと

前の記事で、漫画を完成したことを報告しました。

それを読み返して、何かあまりに淡々としてるなぁと

自分で書いておいてそんなことを思いました。

なんか、もっとこう

「できたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

くらい書いていものなんじゃないかと思いました。



でも、やっぱり、そうはならなかったわけで…。



今回の漫画は、

自分がいかに未熟かを思い知るために描く

というつもりで取り組みました。


自分の未熟を思い知る方法は

今の自分の力をすべて注ぎ込むこと

それが、ただ一つだと思っています。


今回は、それができたと思っています。

でも、

自分が思い描いていた作品の完成イメージと

実際の完成品はあまりにもかけ離れていました。

僕の持っている技術では、僕の思い描いているものの5%も表現できなかったんです。

漫画初心者なので当たり前といえば、当り前なのですが…。



ただ、自然とガッカリはしていませんでした(ガッカリ禁止令を自分に出したというのもあるけど…)。

むしろ、漫画ってこんなに深いんだとワクワクしました。

どんな形であれ、一生を賭けて漫画を描く価値はあると確信しました。

漫画を描くということは、道(みち)なんだと。すなわち、漫画道だ。

近道はない。一歩一歩進むしかないんだ。



最近、素晴らしい漫画作品をみると、

このインクには、作者の血が混ざっているんだと本気で思うことがある。

感動の裏には、血が滲むどころか、血反吐を出し、骨が砕け、ハラワタが飛び出すほどの努力があるんだ。



それを僕は肝に銘じておく。

今後、「この人は天才だ」なんて口が裂けても言わないぞ!!



話がそれたけど、僕が作品の完成を淡々と語っていたのは

ある程度自分の実力を冷静に見れていたからじゃないかと思う。

そういう結論です。



何か、自分をほめてるみたいだけど、ホントにそう思ったので…。

僕は、結構ナルシストです。これは昔からなので、今更直しようがないです。

高校時代は自分のナルシストな部分がキモチ悪くて嫌いで嫌いでしようがなかった。

でも今(高校の終わりぐらいから)は、自分の自分でしか気付けないイイ部分を

自分が褒めてやらないで誰が褒めるんだと そういう気持ちです。



このように適当に思いついてことバンバン書いていくと、

ホントまとめられなくなるわけで…。



最後に

高校時代というキーワードで思い出したのですが

去年の今頃に、「ある高校生の話」という5ページ漫画を描きました。

今回描いた漫画がアップできない代わりに、それをアップしようと思います。

4ページでは、伝えきれなかった部分があるので、6ページ目にあとがきを入れたいと思います。

早いうちにアップしようと思います。アップできたら、ブログに描きますね。

ちなみに、ちと暗い漫画です。

でも個人的に結構気に入ってる漫画です。



自分の思考の赴くままに書いていくのはキモチいい。何かしっくりくる。

ときどき、やろうと思う。



でわ、また。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itakayuki

Author:itakayuki
今後自分がどのようにマンガとかかわって生きていこうか模索中の社会人です。
とりあえず、マンガ描きたいのでマンガを描いていく予定です。
<社会人、なんだかんだ東京に戻ってきました>

音楽はロックを好む。
プロフの画像は、大好きなブタを描きました。

連絡先:
itakayuki.manga@gmail.com


【マンガク投稿作品】
寂しさと僕と…
ある高校生の話
らんぶるくん 第01話

-----------------

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
https://twitter.com/MxIxTxBx/

表現規制に反対します!!


【参加予定イベント】
・コミティア111
2014/2/1 ビックサイト
申込中

【終了イベント】



maimai

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
復刊リクエスト
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。